CSR活動 活動方針 地域に根ざしながら、爽やかな環境づくりを提唱します。子ども達の笑顔が続く未来のために、サニクリーンでは「環境保全活動」「社会貢献活動」を通じて、さわやかな環境づくりを目指します

2014年度サニクリーングループCSR活動方針(2013年7月〜2014年6月)

子ども達の笑顔が続く未来のため、地域に根ざしながら、爽やかな環境づくりを提唱するサニクリーンでは、CSRの活動目的を設定し、環境保全活動では「サニクリーングループ環境理念」のもと「エコドライブの推進」など、普段の事業活動に環境理念を定め、環境保全に積極的に取り組んでいきます。
また社会貢献活動では、「東日本大震災被災地支援プロジェクト がんばろう日本」や「おやこネイチャーツアー」などを実施し、皆様とともに歩むサニクリーンを目指します。

サニクリーングループCSR活動目的

サニクリーングループは、以下の5つの目的のもと、CSR活動に取り組みます。

  1. 1. 環境保全に貢献する活動の実施により、企業の社会的責任を果たします。
  2. 2. 社員の意識高揚(地域への貢献、環境問題に対する意識の向上)を図ります。
  3. 3. 美化活動を通じ、地域社会とのコミュニケーションの円滑化を図ります。
  4. 4. 社会の一員としての義務(限りある化石燃料の節約、地球温暖化防止に貢献)を果たします。
  5. 5. 広く環境保全活動(団体)を支援することで、環境貢献企業としての社会的役割を果たします。

活動キャッチコピー

「きれいにしたい、あしたのために。」

「現在、私たちが暮らしている環境、子ども達や新しい世代が担う未来のために、きれいな環境づくりを実践していく」という思いから生まれたキャッチコピー「きれいにしたい、あしたのために。」をテーマに、サニクリーンの社員として、また社会の一員として、積極的にCSR活動に取り組んでいきます。

画像を拡大する

各事業所には、ポスターを配布し、活動の周知徹底を図っています。 ※ポスターは環境に配慮し「FSC森林認証紙」「ベジタブルオイルインク」を使用しています

CSR活動ニュース

ページの先頭へ戻る