PAGE TOP

東日本大震災支援プロジェクト

サニクリーンではCSR活動方針に則り、東日本大震災で被災された赤ちゃんやママを支援する「特定非営利活動法人ピースジャム」の活動を支援し、ともに支援活動を行ってまいります。

「とにかく赤ちゃんのおなかは減らさないこと」

ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。 ピースジャムでは「とにかく赤ちゃんのおなかは減らさないこと」を活動理念に、宮城県気仙沼市を中心とした被災者宅へお伺いし、一軒、一軒、支援が必要な赤ちゃんのためにベビー用品を手渡したり、「育児教室」、「職業支援(無添加手づくりジャム・縫製品の製造、販売)」を行っています。
そこで弊社では「まだまだ多くの支援が必要であるという現状や、活動・取り組みを、ひとりでも多くのみなさまに知っていただきたい」と考えています。ぜひ「ピースジャム」のホームページをご覧いただき、ご理解を賜りました際には、みなさまからのご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。
ピースジャム公式ホームページ

支援が必要な赤ちゃんのためにベビー用品を手渡し

育児教室「おやこサロン」の様子

職業支援「ジャムづくり」の様子

主に以下の活動に対するご協力をお願いしています

支援が必要なご家庭へ「ベビー用品」の支援をお願いしています

震災から時間が経過し、命に関わる支援物資の必要性は薄くなってきましたが、生活への支援が必要な赤ちゃんを抱えるご家庭もたくさんあります。様々な事情により、現在も生活への支援が必要なご家庭に対する、みなさまからの支援物資のご協力をお願いしています。

おいしい手作りジャムはいかがですか?(自立を目指した職業支援へのご協力)

働きたくても雇用の場がない、子どもを預けられる場所がなく働けない、というママさんたちが、安心して働ける場所を提供し、自立した生活が送れるよう、「無添加手づくりジャム」「縫製品」の製造、販売をサポートしています。ママさんたちが愛情こめて手づくりしたジャムは、ピースジャムショップでお求めいただけます。

ピースジャムの活動をご紹介いただけませんか?

ピースジャムでは活動を通じ、「まだまだ多くの支援が必要であるという現状や、活動・取り組みを、ひとりでも多くのみなさまに知っていただきたい」と考えています。ツイッターやフェイスブック、ブログなど、当団体や取り組みをみなさんへご紹介いただきたく、ご協力をお願いしています。

ママさんたちへお手紙を書いてみませんか?

被災され、孤立しがちなママさんへお手紙を書いてみませんか?
「ひとりじゃない!」という気持ちは、育児などで疲れがちなママさんたちの気持ちをあたたかく勇気付けます。

ご寄付のお願い

支援内容の充実化にともない、徐々にスタッフ(多くが被災者です)が増えていく中、今後の活動を維持・継続するためにも、みなさまからのあたたかいご寄付をお願いしております。

ピースジャム会員になりませんか?

ピースジャムでは継続的に活動を行い、支援の輪を広めていきたいと考えています。そこで継続的に応援してくださる会員さまを募集しています。