CASE3

たった一度のボタンで拍動が戻ったんです。

ラウンド中のお客様がプレー中に倒れたという緊急連絡が入り、救急への連絡をして現場へ急行しました。すでにご同伴の方が心臓マッサージなどの救急処置をしてくださっていたのですが、周囲はパニック状態になっていました。そこに別のスタッフに運んでもらったAEDが届き、すぐに作動させたところボタンを一度押しただけで拍動が戻り、AEDの効果に驚くとともに、ご同伴者様の素早い対応のおかげと感謝しました。

サニクリーンさんのAED講習を受けていたので、不安なく使用することができました。

AEDの基本的な知識が無いと、使用する勇気が必要だと思いますが、私の場合事前にサニクリーンさんのAEDの講習を受けていたので、「これしかない」という思いでまったく不安なく使用することができました。やはり知識があったからこそだと思います。その後、消防署から感謝状をいただき、改めて正しい対応であったことを確信しました。

コース内の茶店にもAEDを増設設置。

今回、お客様が倒れた場所は、AEDが設置してあるクラブハウスから距離のある場所でした。結果的に救命が成功して本当に良かったのですが、救命は倒れた直後の対応が生死を分けると言われています。万一のため出来るだけ早く救命処置が出来るように、これ以降、コース内の茶屋にもAEDを設置しています。

case3-sub01
case3-sub02
case3-sub03
case3-sub04
company-image

名神八日市カントリー倶楽部

滋賀県東近江市石塔町983-150

ボタン

サービスに関するお問い合わせはこちらから

  • 株式会社サニクリーン03-3453-2232

    土日祝日をのぞく9:00〜17:00
    ※地域によりサービスを取り扱っていない場合がございます

  • インターネットによるお問い合わせはこちらから

※ご契約を希望される場合も、こちらからお願いします