食品の安全を守る衛生管理サポートプログラム
INTRODUCTION

システム紹介映像

ABOUT HACCP

ご存知ですか?
制度化されたHACCP(ハサップ)

HACCP(ハサップ)とは、国連の合同機関が推奨する食品規格で、安全で衛生的な食品を製造するための管理方法のひとつで、問題のある製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。

平成30年6月に公布された改正食品衛生法により、原則、すべての食品事業者の方々にHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理に取り組んでいただくことが盛り込まれています。

2019年春に政府は策定し、夏前までに政省令を公布する予定です。

HACCP導入のメリット

  • クレーム、ロス率の減少
  • 品質の安定、向上
  • 取引先の信頼アップ、市場拡大
  • ブランド力の向上
  • 工程の管理、生産効率アップ
  • 従業員のモチベーションアップ
  • 従業員の衛生管理意識、モラルの向上
  • 食中毒の予防、低減
LET'S PRP

まずは一般的衛生管理
プログラム(PRP)から
始めましょう

突然「制度化」と言われても、何からやればいいのか、どうすればいいのか、わかりませんよね?そんなときはPRPから始めましょう。

PRP(Prerequisite Program=一般的衛生管理プログラム)とは、HACCPを機能させるための前提条件とされ、基本的な衛生管理の実施項目が定められています。

PRPを取り入れることは、消費者や従業員にとって、つまりは食品に関わる企業・店舗にとっても非常に多くのメリットがあります。

現場に見違えるような変化が生まれるPRPの導入。サニクリーンでは、そのお手伝いをさせていただいています。

サニクリーンの衛生管理サポートプログラム

お気軽にご相談・お問い合わせください。