一問一答

洗濯用洗剤はたくさん入れたほうがよく落ちる?

洗濯用洗剤はたくさん入れたほうがよく落ちる?

“適量”以上の洗剤を入れても、洗浄力が高まることはありません。

洗剤をたくさん入れた方が、汚れ落ちがよいと思いがちですがそれは間違いです。

洗剤には、水の量に対して最も汚れが落ちる量、すなわち「適量」があってそれ以上入れても洗浄力はほとんど変わりません。

逆に衣類に洗剤が溶け残ってしまってすすぎ切れずにいると、イヤな臭いの原因になることがあります。

また、洗剤の量が少なすぎると洗濯機の中で一度落ちた汚れが、再び洗濯物についてしまう「再汚染」が起きやすくなります。洗剤はパッケージに記載されている「適量」を守って使用しましょう。

インフォメーションプラス

粉末洗剤と液体洗剤の違い

粉洗剤と液体洗剤

洗濯用洗剤には大きくわけて「粉末洗剤」と「液体洗剤」の2タイプがあります。

以前は粉末洗剤が主流でしたが、現在は液体洗剤の種類も増えてきました。この2つのタイプ、洗浄力に違いはあるのでしょうか。

粉末洗剤は液体洗剤よりも「洗浄力が高い」と一般的にいわれています。特に食べこぼしや泥汚れを落とすことが得意で、さらには「蛍光増白剤」が配合されているものが多いことから、白いものを洗うことに適しています。

砂場で遊ぶ子ども

粉末洗剤は泥汚れにむいている

液体洗剤は水温が低い季節でも溶け残る心配がありません。また中性タイプの液体洗剤は、色柄物やデリケートな衣類の洗濯に適しています。

どうやら衣類や汚れ、季節によって洗剤を使い分けることができそうですね。

洗濯物は早めに洗う

汚れた洗濯物

衣類につく汚れには外からつく汚れと、体から出る汚れの2種類があり、どちらの汚れも時間が経つにつれて変質したり、繊維の中に入り込んだりするので落としにくくなります。

また、汗をかいた服や濡れたハンカチ、タオルなどは細菌が増殖してイヤな臭いやカビが発生することもあります。

汚れをきちんと落とし、さらには細菌の増殖を防ぐためには、洗濯物はためこまずに早めに洗濯しましょう。

 

<参考資料>
日本石鹸洗剤工業会
http://jsda.org/w/04_yakud/cleannote01.html

東京都クリーニング生活衛生同業組合
http://www.tokyo929.or.jp/

\ この記事を友だちにシェアする /

洗濯用洗剤はたくさん入れたほうがよく落ちる?

洗濯用洗剤はたくさん入れたほうがよく落ちる?

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい