一問一答

重層に消臭効果はあるの?

重層に消臭効果はあるの?

重曹は「弱アルカリ性」なので「酸性」の悪臭を中和させて臭いを消します

汗や生ゴミのイヤな臭い。これらの悪臭の性質はほとんどが酸性です。重曹は、これとは反対の「弱アルカリ性」で、酸性の悪臭にあてると中和反応を起こし臭いを消します。

重曹を粉のまま容器に入れて、臭いが気になる場所に置いたり、水で溶いた「重曹水」を臭いのもとに直接ふきつけて臭消します。

ちなみに、トイレの悪臭のもと(尿汚れなど)の多くは、重曹と同じ「アルカリ性」なので、トイレの消臭にはあまり期待できません。

インフォメーションプラス

重曹で靴箱の悪臭を取る

重曹を靴箱に置く

靴箱のイヤな臭いの原因は、おもに靴の臭いです。湿気が溜まりやすい靴の中は、臭いのもととなる雑菌が繁殖しやすくなっています。

重曹は、靴のイヤな臭いを取りながら湿気も吸い取るので、雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

ジャムなどの小ビンに、重曹を7分目ぐらいまで入れたら、倒れても重曹がこぼれないように、通気性のよい薄い布やガーゼでフタをして輪ゴムでとめます。

ビンに入った重曹

このような、重曹入りの小ビンを2つ作り、靴箱の一番下の段の奥の方、左右2ヵ所に置くと効果的に消臭します。

重曹は、2~3カ月を目安に交換しますが、それよりも前に湿気を吸って固くなっている場合も交換の目安とします。

\ この記事を友だちにシェアする /

重層に消臭効果はあるの?

重層に消臭効果はあるの?

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい