• ホーム
  • 一問一答
  • お掃除機能付きエアコンは自分でお掃除しなくてもいいの?

一問一答

お掃除機能付きエアコンは自分でお掃除しなくてもいいの?

お掃除機能付きエアコンは自分でお掃除しなくてもいいの?

「自分自身で、もしくはプロに頼んでお掃除しなければならない」と思っておいた方がいいでしょう。

最近の家庭用エアコンには、お掃除機能付きのものが多くあります。しかし、これらのお掃除機能のほとんどは、自分で全くお掃除しなくても良いわけではありません。

また、お掃除機能を使っていても、汚れの溜まり具合や汚れの付いた箇所によっては、プロのエアコンクリーニングを頼んだ方が良い場合もあります。

エアコンの仕組みを理解するとお掃除の必要性が理解できます。詳しく見ていきましょう。

ほとんどのお掃除機能は「フィルター」だけ

エアコンの断面図を表したイラスト

各メーカーがアピールしているエアコンのお掃除機能の多くは、空気の吸い込み口にあるフィルター部分のお掃除のみです。

確かにフィルターのお掃除の手間は省けますが、奥にある熱交換器(空気を冷やしたり温めたりする部分)や、風を送り出すファンなどは全くお手入れがされないため、汚れはどんどん溜まっていきます。

また、フィルターのお掃除機能にも、集めたホコリを外部に排出するタイプとダストボックスに溜めるタイプの2種類があり、後者では結局ダストボックスのお手入れが必要になります。

メーカーはできるだけダストボックスのお手入れの手間を減らす工夫をしていますが、基本的な仕組みは変わりません。

将来は真のお掃除機能が搭載されるかも?

窓でストレッチ

近年はユーザーに熱交換器やファンのお掃除の必要性が認知されてきたこともあってか、メーカーもお掃除機能の充実を図っているようです。

多くのメーカーの上位機種では、結露水などを利用して熱交換をお掃除する機能を搭載し始めています。

さらに、一部メーカーではファンの部分にもお掃除ロボットを搭載した機種が登場。どんどんエアコンのメカ化が進んでいてびっくりします。

このまま技術が発達すれば、将来は完全メンテナンスフリーのエアコンが登場するのかも?しれませんね。個人的にはお値段が気になるところです…。

定期的なお手入れはプロのクリーニングがおすすめ

プロがエアコンを高圧洗浄している写真

というわけで、残念ながら現時点でフィルターの奥まで全てキレイにできる機種はありません。

自分で掃除できるのは、エアコンフィルターや目に見える部分までなので、それ以上の汚れはプロのエアコンクリーニングに頼むのが一番です。

特に、エアコンの風からイヤなニオイがしたときは要注意。既に目の見えない奥にカビやホコリが大量に付着しています。

カビは夏型過敏性肺炎や気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎といった病気の原因にもなるため、免疫力の低い小さなお子さんやご年配の方がいるご家庭では、健康維持のためのエアコンクリーニングをおすすめします。

お掃除機能付きのエアコンクリーニングは高い?

電卓と家計簿が置いてある画像

さて、プロのエアコンクリーニングを検討する際に気になるのがお値段ですよね。

実際にお掃除機能付きエアコンのクリーニングの見積もりを取ると、ネットやチラシに載っている価格よりも高くなることが多いです。

なぜかというと、ネットやチラシではお掃除機能のないエアコンのクリーニング代を最安値としてアピールしているため。つまり、お掃除機能付きエアコンのクリーニングは通常よりも高いのです。

これはクリーニングの手間やリスクを考えると理解できます。

エアコンクリーニングはエアコンカバーやフィルターなどを外して洗浄するのですが、お掃除機能があると、その分作業するための余計なパーツが増えることになります。

また、水に触れてはいけない電子機器部分も増えるため、作業効率の低下や、故障のリスクなども考慮しなければなりません。

先ほど紹介したように、最新機種では様々なお掃除機能が付いているため、構造もより複雑になってきています。

クリーニング業者によっては、作業の手間や技術力の問題からお掃除機能付きエアコンのクリーニングを受けないところもあります。

逆に言えば、お掃除機能付きエアコンのクリーニングを受けられるかどうかが、業者を選ぶバロメーターとも言えるかもしれません。

皆さんがエアコンクリーニングを依頼する際の参考にしてみてください。

【プロのこだわり】サニクリーンのエアコンクリーニング

プロがエアコンクリーニング前に状態をチェックしている写真

サニクリーンのエアコンクリーニングでは「プロの道具」と「プロの分解洗浄技術」で汚れを徹底的に除去します。

「汚れの除去」を通して、お客様が求めるニオイのない清潔なエアコン環境、熱効率の向上による電気代カット、冷暖房効率アップをサポートします。

エアコンクリーニングのトレーニングをしている写真

50年の実績があるサニクリーンでは、専用のトレーニングセンターにて最新型エアコンやお掃除機能付きエアコンなど、幅広いタイプの機種に対応できるよう、日々技術の向上や研究に努めています。

ご自宅のお掃除機能付きエアコンのクリーニングについてもお気軽にご相談ください。

現在、新型コロナウイルス等感染拡大防止の取り組みとして、作業員には毎日の検温、手洗い・うがい・手指の消毒とあわせて、作業時のマスクと手袋の着用を徹底させています。

電話での非対面によるお見積りも無料で実施しております。複数台のクリーニングによるお値段のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サニクリーンのエアコンクリーニングのホームページへとばすバナー

お掃除機能付きエアコンのクリーニングもおまかせください!サニクリーンのエアコンクリーニングはこちら

 

 

 

※2019年7月1日初版
※2021年5月28日改訂

\ この記事を友だちにシェアする /

お掃除機能付きエアコンは自分でお掃除しなくてもいいの?

お掃除機能付きエアコンは自分でお掃除しなくてもいいの?

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい