家事のネタ帳

お風呂のクリーニングの見積もりポイント、注意点教えます

お風呂のクリーニングの見積もりポイント、注意点教えます

ハウスクリーニングの満足度を上げよう

サムズアップする女性

皆さん、プロのハウスクリーニングを頼むとき、どのような点に注意していますか?

価格やサービス内容などはもちろん重要ですが、依頼者側でも事前に業者へ確認や問合せをすることで、満足度の高いクリーニングをすることができます。

せっかくお金を払ってクリーニングをしたのに「こんなはずじゃなかった・・・」とならないよう、今回は特にお風呂のクリーニングを頼む際に大切なポイントや注意点をご紹介します。

きれいにしたい場所や汚れを確認して伝える

考え事をする女性

ハウスクリーニングの見積もりや依頼をする時には、自分が気になる汚れや、こんなことに困っている、絶対にここはきれいにしたい!といった場所をしっかりと伝えましょう。

せっかくお金を払ってお掃除してもらったのに、見落としていた汚れがクリーニング後に見つかると残念ですよね。また、あらかじめ要望を伝えることで、業者もその箇所は念入りにやってくれるでしょうし、仮に落とすことが難しいものがあれば伝えてくれるはずです。

満足いく結果のためにも、改めて自分の目でお風呂の中を確認して抜け漏れをなくしましょう。お風呂で特にチェックしたい場所を以下に挙げます。是非一度確認してください。

・壁の角にあるカビ
・床の黒ずみ
・排水口のぬめり
・天井や換気扇の汚れ
・気になる臭いがないか
・コバエ(チョウバエ)がいないか

ハウスクリーニングならではの場所も相談しよう

プロのハウスクリーニングのメリットのひとつは、普段自分ではできない、やりたくない場所もキレイにできることです。

場所によっては別途料金がかかる可能性もありますが、せっかくクリーニングを頼むなら検討する価値はあると思います。お風呂の中で、プロにこそお掃除をお願いしたい場所をご紹介します。

エプロン内部

カビだらけ。浴槽内に立てかけているのはエプロンの内側

浴槽の側面をエプロンといいます。エプロンは排水溝にもつながっていてジメジメ湿りやすいため、放置しているとカビの温床となってしまいます。

とはいえ、奥まった場所もあり、自分でお掃除するには負担が大きいので、プロにお風呂のクリーニングを頼むのであれば、是非一緒にやってもらいたいところです。

カウンターの下(内部)

浴室カウンターの中

普段のお掃除では、浴室のカウンターを外したことがない方も多いのではないのでしょうか。

自宅の浴室のカウンターが取り外せるパネルタイプの場合、その多くには内部に空間が存在しており、⾧年放置されたカウンター内部にはカビが大量発生している可能性が高いです。

普段はなかなか手が回らない部分ですので、見積もりの際には相談してみると良いでしょう。

鏡のウロコ汚れ

白く汚れた浴室の鏡の写真

浴室の鏡についた鏡のウロコ汚れも、自分で落とすには骨が折れる場所です。

⾧期間放置しているとガチガチに固まってしまうため、プロの機材と技術できっちり落としてもらうのもひとつでしょう。そもそもウロコ汚れがあると、鏡本来の役割が果たせていない状態です。クリーニングをした鏡はピカピカで、満足度が高く、頼んだ甲斐があると言えます。

洗面所のクリーニング

洗面台イメージ

一般的にはお風呂とは別料金になりますが、洗面所のクリーニングを合わせて検討するのも良いでしょう。

同じ水回りですので、一緒にきれいにすることでより快適な空間が得られます。また、同時に複数の作業をお願いすることで、価格交渉ができるかもしれません。気になる方は見積もり時に確認してみましょう。

コロナ対策・感染防止策も確認を

クリーニングの内容とは別に確認しておきたいのが、業者の新型コロナウイルス等の感染症拡大防止への取り組みです。ハウスクリーニングは、外部の人間が自分の家の中に入って作業をするため、どうしても感染のリスクが伴います。

そのため、見積りや依頼の際に、業者にどのような感染防止策を取っているか問い合わせましょう。きちんとした対策が取られていなかったり、問合せに誠実な対応をしてくれなかったりする業者には頼まないほうが賢明です。

【サニクリーンの新型コロナ感染対策ビデオ】

まずは見積もりをしてみよう

電話をする女性

ここまでで紹介した内容を参考に、まずは業者へ見積もりを行いましょう。多くの業者はWEB から無料で見積もり依頼や金額シミュレーションができます。問合せ時には、クリーニングに関する要望や、気になる部分をしっかりと伝えましょう。以下に特に確認しておきたいポイントを挙げます。

・浴室の材質(特殊な素材だとできない場合があります)
・通常料金での清掃範囲
・対応可能なオプションと料金
・作業にかかる時間
・感染防止対策

問合せへの対応でも、業者の姿勢や信用度が確認できます。単純な金額だけではなく、どの業者なら自分が安心して任せられそうか判断してください。

サニクリーンのお風呂・浴室クリーニングは、「プロの道具」と「プロの技術」で、浴槽から床、壁面、鏡、排水溝にいたるまで、浴室のさまざまな汚れを取り除き、清潔感あふれる空間に仕上げます。

また、個人では難しいエプロン内部の清掃も別途承ります。高圧洗浄機を使うことで、エプロン内部の奥の汚れまで一掃することができます。

お見積りは無料ですので、是非お気軽にお問い合わせください。価格や清掃内容などを詳しくご説明いたします。

 

浴室清掃バナー

おそうじマイスターの浴室クリーニングはサニクリーンのホームページから

 

今回はお風呂のハウスクリーニングを頼む際のポイントを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハウスクリーニングは決して安くはない費用がかかります。せっかくそれだけの費用と時間かけて頼むのですから、自分が満足できる結果となるようにしましょう!

\ この記事を友だちにシェアする /

お風呂のクリーニングの見積もりポイント、注意点教えます

お風呂のクリーニングの見積もりポイント、注意点教えます

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい