家事のネタ帳

ネズミ駆除は自分でもできる!?ネズミを駆除する方法とは?

ネズミ駆除は自分でもできる!?ネズミを駆除する方法とは?

ネズミは1年間で5~6回妊娠・出産をすると言われているため、繁殖力が高く、自宅で1匹ネズミを見つけた場合は何十匹も住み着いている可能性があります。

その上、ネズミはさまざまな菌やウイルスを持っているため、健康被害を与える危険性を含んでいます

そこで今回は、家に住み着きやすいネズミの種類や健康被害からネズミ駆除を自分で行う方法、その難しさについて紹介します。

「家の中でネズミのフンを見た」「ネズミに野菜をかじられたかもしれない」など、家にネズミが住み着いていないか心配な方は是非参考にしてみてください。

ラットサインはネズミがいる証拠

ネズミが電源コードをかじっている写真

「ラットサイン」は、ネズミが侵入した痕跡や証拠のことをいいます。黒い汚れやフン、かじった後などが代表的なラットサインです。

ラットサインがよくある場所は

・家の柱
・壁
・天井の隅
・家具

などが挙げられます。

特にネズミは、壁沿いに走る習性を持っているため、部屋の壁や隅にラットサインが現れやすい傾向にあります。

加えて、ネズミの身体には皮脂や汚れが付着しているため、ネズミが通った道には黒光りする汚れが残ります。

自宅にいるネズミの種類と特徴

頭を抱える女性

家に発生しやすい代表的なネズミの種類は、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3つが挙げられます。
これらのネズミの特徴は以下の通りです。

ドブネズミの特徴

ドブネズミの写真

ドブネズミの大きさは、22㎝~26㎝と家の中で出るネズミの中でも大型とされています。

見た目の特徴は、尻尾が短く、お腹はオフホワイトカラー、背中は茶色から灰色の毛に覆われています。

下水や台所の流し部分、食品倉庫などの水を補給できる場所を好みます。そのため、台所や排水管の水まわりでラットサインが見受けられます。

性格的に警戒心が弱く、どうもうなので駆除時に指を噛まれることもあります。

クマネズミの特徴

クマネズミの写真

クマネズミもドブネズミと同じ大型のネズミで、15㎝~25㎝ほどです。ドブネズミとは異なり、尻尾が長く、耳が大きいのが特徴的です。

クマネズミは、高い場所を好むという特性を持っているため、エアコンの導入部、屋根にある隙間、ブレーカー部分などで見られます。

性格は、臆病で警戒心が強いのが特徴です。

ハツカネズミの特徴

ハツカネズミの写真

ハツカネズミは、大きさ6~10㎝程度で自宅に発生するネズミの中で最も小さいネズミです。大きな耳が特徴的でお腹は薄い色調、背中部分は白や灰色・黒などの色をしています。

ハツカネズミは小型なので、ドブネズミやクマネズミが入れない狭い隙間から屋内へ侵入することができます。

性格的には大人しいですが、ジャンプ力があり高いところからも入ってくるケースもあります。

ネズミによる健康被害

吐く女性

ネズミは種類を問わずに、さまざまな菌やウイルスを持っています。そのため、ネズミの身体から病気に感染するケースもあればフンなどから感染することもあります。

ネズミを自分自身で駆除しようとして噛まれてしまった…という場合は、ネズミが持っている菌によって肺炎や肝炎、胃潰瘍を引き起こしたり、アナフィラキシーショックを起こす恐れがあります。

その他にも、急性胃腸炎を引き起こす「サルモネラ菌」、レプトスピラ症を引き起こす「レプトスピラ菌」、ネズミのフンに生息する「ハンタウイルス」など、実にネズミはさまざまな菌を持っていると言われています。

ネズミに噛まれなくても、ネズミのフンに接触しただけでも健康被害を引き起こす危険があるので注意する必要があります。

自分でできるネズミの駆除方法

ネバネバのネズミ捕りに引っ掛かったネズミのイラスト

ネズミが家に住み着いていることが分かったら、駆除を行う必要があります。
ネズミ駆除は、「市販の駆除グッズを購入して自分で行う方法」と「業者に依頼をして駆除する方法」の2つがあります。

自分で駆除する場合は、下記のような方法で駆除を試します。

殺鼠剤で駆除する

殺鼠剤は、ネズミのエサに毒を混ぜて食べさせ、ネズミを駆除する方法です。市販の殺鼠剤には、「クマリン」という成分を含んだ商品が売られています。

ネズミはエサを見つけると、巣となる場所へ持ち帰り仲間に分け与える習性があります。そのため、上手くいけばネズミを全滅させることができます。

粘着シートで駆除する

粘着シートは、ネズミを捕獲する目的で使用します。ネズミが発生しやすい場所に粘着シートを配置し捕獲します。

ネズミは頭が良いため、同じような手口には引っかかりません。そのため、警戒心の強いネズミや親ネズミの捕獲は難しい傾向にあります。

自分でネズミ駆除を行うのは難しい

疑問を持つ女性2

ネズミ駆除に成功し、全て追い出すことができたとしても油断は禁物です。

ネズミは学習能力も運動能力も長けているため、一時的にいなくなっても、住みやすい場所であれば再び戻ってくる可能性があります。

エアコンやパイプ周り、換気扇から侵入するケースが多く、たった1㎝の隙間さえあれば、どこからでも侵入できてしまうのです。

ネズミを根本的に対処する場合は、ネズミの侵入口となる隙間や穴を徹底的に塞ぐのが最適ですが、侵入口を特定し、このような作業を行うことは実際素人には難しいでしょう。

再発を防止するためには、配管・通気口・隙間を全て塞いだり、家の劣化部分を全て補修するなど大掛かりな作業が必要です。

自分でネズミ駆除を行う場合は、非常に難しいのが現実と言えるでしょう。

また、そもそも殺鼠剤や粘着シートを効果的に仕掛けることも、素人には難しそうですね。

ネズミ駆除の業者はラットサインを調査した上で、それに見合った対策を行います。効果的な対策を行い、さらにはネズミが発生した場所の掃除・消毒や再発の防止作業まで行います。

ネズミを駆除する際は「プロに任せる」ことも検討してみてください。

ネズミ駆除で専門業者に依頼する際のポイント

チェックリストをつける女性の手の写真

「ネズミ駆除業者」と一口に言っても、さまざまな業者があります。
依頼時からアフターフォローまできちんと対応してくれる業者もあれば、「ネズミ駆除業者」を装った業者も実在しています。

このような業者に引っかかることがないように、こちらではネズミ駆除業者を選ぶ際のポイントを紹介します。

無料でどこまでやってくれるのかをチェックする

ネズミ駆除業者の中には、「現地調査の見積もり」「再発時の対応」などを無料で行っている場合があります。
ネズミ駆除業者を選ぶ際は、無料でどこまで対応してくれるのかをきちんと確認しましょう。

逆に現地調査などの下見もなく、見積もりを作成する業者には注意が必要です。

信頼性を確認する

信頼できる業者かを見分けるポイントは、主に次の5つです。

  1. 状況を分かりやすく説明してくれるか。現地調査で写真撮影をしラットサインなどを確認させてもらえるかなど。
  2. 自宅にいるネズミの種類を説明してくれるか。
  3. 作業手順を分かりやすく説明してくれるか。
  4. 作業時に使う薬剤の説明があるか。
  5. 保証やアフターフォローがあるか。

また、ネズミ駆除に関するさまざまな質問をしても誠意を持って対応してくれるかというのも大きなポイントとなります。

サニクリーンのネズミ駆除・防除サービス

ネズミ防除のトラップを設置しているサニクリーン社員の写真

サニクリーンの「ネズミ駆除・防除サービス」は、プロの知識と技術でネズミを徹底的にするだけではなく、具体的には、ネズミの捕獲や侵入経路の封鎖を行い、ネズミが寄り付きにくい環境づくりをする「防除」が特徴です。
サービス内容のステップは以下の通りです。

  1. 無料調査・無料見積り
    建物の構造や環境、ネズミの生息状況を調査します。
  2. 捕獲・駆除
    調査結果をもとに粘着ボードで捕獲します。
  3. 侵入経路を遮断
    再発を防止するため、侵入経路を封鎖します。

また、サニクリーンでは新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みとして、作業員は毎日の検温、手洗い・うがい、マスク着用・手袋着用を徹底しています。

電話やネットでの非対面による見積もりも無料で行っているので、お気軽にお問い合わせください。

サニクリーンのネズミ駆除・防除サービスのホームページへとばすバナー

プロの技術で駆除だけでなく防除も!サニクリーンのネズミ駆除・防除サービスはこちら

 

まとめ

今回は、家に住み着きやすいネズミの種類や健康被害、ネズミ駆除を自分で行う方法、その難しさについて解説しました。

殺鼠剤や粘着シートを使用して自力でネズミ駆除ができれば問題ありませんが、ネズミ駆除後の再発などに不安がある場合はプロのネズミ駆除業者へ依頼するのがおすすめです。

ネズミ駆除業者を利用する場合は、何件かの業者をピックアップし見積もりをとった上で、比較してみることが重要です。どんな小さな疑問に対しても親切・丁寧に対応してくれる業者を選びましょう。

 

【参考文献】
動物由来感染症ハンドブック2020(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou18/pdf/handbook_02.pdf

 

 

※2021年10月22日初版
※2021年12月23日改訂

\ この記事を友だちにシェアする /

ネズミ駆除は自分でもできる!?ネズミを駆除する方法とは?

ネズミ駆除は自分でもできる!?ネズミを駆除する方法とは?

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい