家事のネタ帳

エアコンの水漏れ原因と直し方

エアコンの水漏れ原因と直し方

エアコンの水漏れはドレンホースの詰まりが原因

ドレンホースから水が出ている

プラスチックの細いホースが「ドレンホース」

「エアコンをつけたら、冷房の吹き出し口から水が垂れてきた」。

こんな水漏れトラブルを経験されたことはありませんか?

実は、私もそのひとり。エアコンが壊れたんじゃないかと思って、慌ててメーカーに問い合わせたことがあります。

そのときのメーカーさんの話によれば、水漏れのおもな原因は屋外へ水を排出する「ドレンホース」の詰まりにあるとのこと。

ドレンホースの中に、ホコリやゴミなどが詰まることで起こる “水の逆流” が、水漏れには多いのだそうです。

ドレンホースに詰まったゴミを吸い取る

あらためて説明すると、ドレンホースとは、冷房時の結露により発生したエアコン内部の水を、屋外に排出するためのホースで、エアコンから屋外へ直接延びています。

したがって、ドレンホースがゴミなどで詰まると、水の出口がなくなってしまいホースの中にどんどん水が溜まっていってしまいます。

吹き出し口から垂れてくる水は、このようなことが原因で発生している水なのです。

そこで、ドレンホースに詰まったゴミを取り除かなければなりません。

ただし、構造上、エアコン側からゴミを取り除くことはほぼ不可能で、屋外に延びているドレンホースの口から詰まりを吸い取る必要があります。

まさか、ドレンホースに口をつけて、ゴミを吸い取るわけにもいきませんよね。

そこで、インターネットでゴミを吸い取る方法を調べてみると、掃除機の吸い口をドレンホースの口にあてて吸い取る方法がたくさん紹介されていました。

しかし、これではゴミと一緒に、ドレンホースの中に溜まっている水も掃除機に吸い込んでしまうことになり、掃除機が故障してしまう恐れがあります。

そこで、私が注目したのが「つまり取り真空ポンプ」でした。

つまり真空ポンプの写真

幸い、水が漏れたエアコンは、リビングや寝室のように、エアコンを頻繁に使うお部屋ではありませんでした。すぐにゴミを吸い取らなければならないというわけでもないので、インターネットで真空ポンプを購入して、翌日にゴミを吸い取ることにしました。

吸い取ってみてビックリ!真空ポンプで1回吸っただけで、水分を含んだホコリが出てきて水がサーッと流れ出てきたのです。

こうして、水漏れ問題が一気に解消されたのでした。

ドレンホースの先に真空ポンプをつけている

ドレンホースにさして一気に引くと水とホコリが出てきました

フィルターとドレンホースのお掃除で詰まりを防止

フィルターの汚れ

おもにドレンホースの詰まりは、エアコンの内部に溜まった「ホコリ」が、水と一緒にホースへ流れ込むことで発生します。

エアコンの「ホコリ取りフィルター」が汚れていると、エアコンの内部にたくさんのホコリが運ばれてしまうので、フィルターの定期的なお掃除を心がけましょう

エアコンをフル稼働する季節には、2週間に1回のペースを目安にお掃除をします。

エアコンフィルターの掃除

また、屋外に延びているドレンホースの口からは、落ち葉などのゴミや虫が入り込むことがあり、これが原因で詰まることがあります。

エアコンを使うシーズンを迎える前には、必ずドレンホース内のゴミを真空ポンプで吸い取りましょう。

こちらは、ホコリ取りフィルターと違って、シーズン前に一度お掃除すればまず問題ありません。

気密性の高いマンションでよく起こる水漏れの原因

実はもうひとつ、気密性の高いマンションでよく起こる水漏れがあります。

最近のマンションは、気密性が高い上に、シックハウス対策用に屋外から空気を取りいれ、空気を屋外へ排出する「24時間換気システム」が設置されています。

24時間換気システムのボタン

24時間換気システム

これによって、常に部屋の気圧は屋外にくらべて低くなっています。

空気は、気圧が高い方から低い方に流れるので、長く部屋をしめ切っていると、屋外の空気はドレンホースを通じてエアコン(部屋)側へ流れてきます。

このとき、水も一緒に流れ込んで、水漏れを起こすことがあります。

<イラスト>マンションの外と中では気圧が違う

このようなときは、窓をしばらく開けておけば、部屋と屋外の気圧がほぼ同じになるので、すぐに水漏れはおさまります。

気密性が高いマンションにお住いの方は、ドレンホースの詰まりを疑う前に、まずはこちらの解決方法を試してみてください。

エアコンのある部屋

窓を開けて空気を入れるとすぐに水漏れは止まります

また、この他の原因としては「ベランダを掃除したときに、プランターをドレンホースの上に置きっぱなしにしていた」なんてこともあるそうです。

ベランダ

ちょっとしたことが水漏れの原因になっていることも

こうしてみると、エアコンの水漏れを解決する方法は、それほど難しくないことが多いようですね。

エアコンから水が漏れてきたら、はじめに「詰まり」「気圧」「ホースのつぶれ」 の3つを疑ってみましょう。

「つまり真空ポンプ」の便利な使い方

真空ポンプでとトイレの詰まりを取っている

つまり真空ポンプは、ドレンホースのお掃除以外にもトイレやシンク、そして洗面台の排水管詰まりにも大活躍します。

髪の毛が原因で洗面台の排水管が詰まったり、小さなお子さんが大量のトイレットペーパーを流してトイレを詰まらせてしまったり、“詰まりリスク”はどこのご家庭にもあるものです。

つまり真空ポンプは、詰まった場所に応じて吸引口のカップが替えられるので、トイレの場合は「トイレ用吸引カップ」、洗面台の場合は「洗面台用吸引カップ」を取りつけて、詰まりを取り除きくことができます。

家にひとつあると、万が一のときに活躍しそうですね。

洗面台イメージ

エアコンの水漏れにしても、トイレや洗面台の詰まりにしても、「原因を知っていれば、高いお金を出してプロに頼まなくても済む」ことって、実はたくさんあるんです。

 

※この記事は、つまり真空ポンプの性能を保証するものではありません。ライター個人が使用した感想をもとに書かれたものです

 

※2018年10月11日本文改定

\ この記事を友だちにシェアする /

エアコンの水漏れ原因と直し方

エアコンの水漏れ原因と直し方

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい