家事のネタ帳

床のホコリを舞いあげない!?「レンタルモップのいいところ」ベスト3

床のホコリを舞いあげない!?「レンタルモップのいいところ」ベスト3

毎日使い続けて実感したこと

すき間に入るネオシャルティ

皆さんこんにちは。藤原千秋です。

普段は、家事まわりを専門とした執筆活動やアドバイスなど、コラムニスト&アドバイザーとして活動しています。

実は、数年前からフローリングのお掃除にサニクリーンのレンタルモップを使っています。

レンタルモップといえば、定期的に新しいモップを持ってきていただいて、汚れたモップと交換するとっても楽チンなサービス。

ペーパーモップのように、買い物に行ってから自分で補充する必要もなく、さらには手を汚すような交換もない。

ズボラな私にとっては、まさにうってつけのサービスなのです。

もちろん機能面でもスグレモノ。

今回は、私が普段から使っているこのサニクリーンの床モップ「ネオシャルティ」の、すぐれた機能ベスト3をご紹介します。

3位「静か&時短お掃除」

夜のリビング

ひとつ目のポイントは、稼働が静かな上に短時間でお掃除ができるということ。

ネオシャルティで床を拭くときの物音は、はっきりいってないに等しい。そのため、お掃除タイムは24時間いつでもOK。早朝でも真夜中でも“すり足”程度の静けさで、お掃除することができます。

また、ネオシャルティはモップ糸にボリューム感があるので、最小限の動きでもたっぷりのホコリをからめ取ってくれます。

そのためお掃除にかかる時間がごく短くて済むのです。普段から時間のない私にはとってもうれしいこの機能。夜行性の夫にも勧めています(笑)。

2位「ホコリを舞い上げずにキャッチ」

ダストコントロール機能のイラスト

掃除機がけをするときなど、引きずる本体やホース、排気風の影響でホコリを部屋中に舞い上げてしまいます。

けれどもネオシャルティは、掃除機のような排気風が起きない上に、ホコリがモップ糸にペタペタと吸塵されていくしくみ(「ダストコントロール機能」というらしい)なので、ホコリをあまり舞い上げることがなく、たくさんのホコリをキャッチします。

ホコリがあまりたたないということで、部屋の換気ができないような天気や時間帯でも、安心してお掃除することができます。

ハウスダストアレルギーをお持ちの方には、ぜひお試しいただきたい機能ですね。

1位「軽い、疲れない」

ふわふわヘッド

不思議なことに、お掃除をしているときには実際のモップの重さよりも軽く感じるんです。握力の弱い女性や子どもにも助かる機能ですね。

なんでも、モップの棒の先についている「ふわふわヘッド」という部分が軽さを生み出す秘密なんだとか。

掃除機やモップなどを使ったお掃除では、基本的に“下へ下へ”といった具合に長い時間、下方向へのみ力が加わり続けます。これによって、必要以上に重さを感じているのです。

しかし、ネオシャルティのふわふわヘッドは、下方向に加わった力を上方向にやさしく戻してくれます。お掃除の間、このような上下の動きがくり返し行われることで実際の重さよりも軽く感じ、さらには疲労を軽減させるのです。

このような、疲れにくいお掃除を実現した人間工学的アプローチな機能を1位とさせていただきました!

達成感はあっても、うんざりはない

エコマーク

また先ほども触れましたが、モップにたっぷりホコリがからみついた状態までお掃除をすれば達成感が生まれますが、同時に「それを自分で洗わなければならない」となると、ちょっとうんざりしてしまいます。

でも、レンタルなら、その汚れたモップを、自分で洗わなくても定期交換のたびにまっさらキレイな状態にリセットしてもらえます。

しかも、汚れたモップを回収して、新しいモップに交換してくれるレンタルシステムはとってもエコ。

それはいわゆる「使い捨て」とも異なるシステムなので、「捨てる」でつきまとうような罪悪感を抱くことがなくなるという点も、小さいようで結構効いてくるメリットではないかと思います。

\ この記事を友だちにシェアする /

床のホコリを舞いあげない!?「レンタルモップのいいところ」ベスト3

床のホコリを舞いあげない!?「レンタルモップのいいところ」ベスト3

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい