• ホーム
  • 一問一答
  • 100円ショップのセスキ炭酸ソーダ。一体、どんな汚れが落ちるの?

一問一答

100円ショップのセスキ炭酸ソーダ。一体、どんな汚れが落ちるの?

100円ショップのセスキ炭酸ソーダ。一体、どんな汚れが落ちるの?

「油汚れ」「手あか」「皮脂」などの汚れ(酸性)を落とすことができます

セスキ炭酸ソーダは、環境や健康に配慮して化学洗剤を使わない「ナチュラルクリーニング」では、重曹、クエン酸に並ぶ人気のアイテムです。

セスキ炭酸ソーダは「弱アルカリ性(Ph 9.8)」なので、反対の性質である「酸性」の汚れにつけると、中和反応が起きて汚れを緩めるので、こすり洗いがラクになります。

「油汚れ」「手あか」「皮脂」などのベタベタ汚れのほとんどは酸性なので、セスキ炭酸ソーダー(油汚れ落とし系の洗剤)を使って落としましょう。

おもに、キッチンや電子レンジ、冷蔵庫のお掃除でセスキ炭酸ソーダが大活躍します。

セスキphイラストまた、壁やガスコンロにこびりついた油汚れは、粉状のセスキ炭酸ソーダよりも、液体状にして汚れに吹きつける方が簡単にお掃除できるので、水に溶かした「セスキ炭酸ソーダスプレー」を作りましょう。

セスキ炭酸ソーダスプレーは、スプレーボトルに水「500cc」と、小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを入れて作ります。

 

セスキ炭酸ソーダスプレーをつくる

 

セスキ炭酸ソーダもスプレーボトルも100円ショップで手軽に購入することができるので、ぜひお試しください。

\ この記事を友だちにシェアする /

100円ショップのセスキ炭酸ソーダ。一体、どんな汚れが落ちるの?

100円ショップのセスキ炭酸ソーダ。一体、どんな汚れが落ちるの?

この記事を書いたライター

この家事のカテゴリー

この家事に関連するタグ

あわせて読みたい